屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

【屋根修理】実は知らない人が多い?!日本瓦(和型)の正しい修理方法

【屋根修理】実は知らない人が多い?!日本瓦(和型)の正しい修理方法
2016年07月14日|得する屋根知識Hiromichi
Pocket

「近くで工事をしているのですが、お宅の屋根の棟が崩れていますよ」「このまま放置しておくと雨が漏って大変なことになりますよ」など、悪質なリフォーム業者による詐欺被害が後を絶ちません。

普段気にされることのない住宅の屋根、特に築年数が経過している屋根は、このようなリフォーム営業の的になっているのです。

悪質なリフォーム詐欺から大切なご自宅の屋根を守るためには、まずご自身で屋根の状況を把握しておくことが被害に遭わないための手段のひとつなのです。

今回は日本瓦の屋根によく見られる不具合と、その修理方法をご紹介したいと思います。

☑リフォーム業者が指摘する日本瓦の異常

 日本瓦のメンテナンスは、スレート屋根材(コロニアルなど)と違い10年~15年での塗装工事は必要ありません。

 ※ただし日本瓦と同じような形をしたセメント瓦(厚型スレート)においては、塗膜の劣化具合によって塗装工事を実施するケースもございます。

だからといって「瓦だからなにもしなくていい」なんて思われている方、これが大きな間違いの第一歩なのです。   

それでは築20年を超えた実際の瓦屋根の様子をご覧いただきます。

まずは屋根の全景から...こちらは日本瓦(和型)、色は銀黒です。

IMG_2261

IMG_2258

全体を見渡すと特に問題がないように見えます。

しかし、屋根の上に塊が...

IMG_2265

 ここにも...

IMG_2284

この塊の正体は「漆喰(しっくい)」と呼ばれるもので、主に本棟や隅棟部分を仕上げるときに使用されるものです。

IMG_2331

漆喰が剥がれ中の土が見えていますが、これは経年劣化で表面の漆喰が剥がれ落ち「荒木田土」という粘土質の土が崩れているのです。

この状態のまま放置しておくと、内部へ徐々に雨水が滲みこんでしまい、いずれは雨漏りの原因となってしまいます。

このような症状に目を付けるのが冒頭に申し上げた「悪質リフォーム業者」です。

「漆喰が剥がれていますから塗り直さないと大変なことになりますよ」など不安を煽ってすぐにでも工事をする勢いで話をしてきます。

たしかに部分的な修理として「漆喰の塗り直し」や「重ね塗り」といった対応も行う場合があります。

しかし、大きな地震等の影響により、棟が大きく歪んでしまったり、積んである「のし瓦」が飛び出している場合、「漆喰の塗り直し」などで修理しても根本的な解決にはならないのです。

そこで、既存の棟瓦を一度解体し、再度積み直す「棟の取り直し工事」が必要となります。

☑震災や台風など自然災害による屋根への被害

 日本は「地震大国」とも言われています。

また昨今の大型台風の上陸により、屋根に甚大な被害が生じているのも事実です。

以下の写真は全て自然災害による屋根の被害です。

IMG_1979

こちらは台風の強風によって、屋根の傍にある木の枝が屋根にダメージを与えてしまい、棟が崩れてしまった様子です。(築約40年)

写真 2014-05-19 13 47 47

こちらは地震によって崩れた棟の様子です。(築約40年)

DSCF0137

こちらも台風の影響により、棟(隅棟)が飛散し崩れてしまった様子です。(築約20年)

☑震災に強い屋根への改修工事

日本瓦(和型)の屋根補修(修理)の代表的な工事が「棟取り直し工事」です。

これは既存の本棟及び隅棟を一度解体し再度積み直す工事なのですが、来るべき震災に備えるために今は「耐震化工事」を行うのが屋根業界の常識なのです。

この施工方法は、リフォーム業者さんや屋根工事を大々的に宣伝している集客サイトの工事業者さんでは絶対に施工できない工事です。

☑のし積み工法

棟BA-syuusei-

既存の瓦を再利用し棟を取り直す工事です。

下地には「耐震棟金具」と「鉄筋」を使用します。

IMG_2367

☑7寸丸を使用した「一本伏せ工法」

BA

「のし積み工法」ではなく「7寸丸」という棟瓦を使用した棟の取り直し工事です。

既存の棟を撤去後、棟金具を施工し防腐処理済みの垂木を設置、棟瓦をステンレスビスによって固定する施工方法です。

写真 2015-01-29 11 32 55

写真 2015-01-29 10 43 24

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 屋根専門75年 石川商店
  林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】鉄道写真、旅行、F1チームのウェア集め、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】鉄道の写真撮影に目覚めたかも...
【出身地】鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
■失敗しないための屋根リフォームをお伝えするブログ始めました

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 13 人中 13 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616