秋雨前線!雨漏りリスクを遠ざければ、財産を守れる

井上 利里子
井上 利里子
  • トタン屋根が紙のように剥がれて飛んでいくショッキングな映像など、先日の台風21号の風はものすごい威力でした。
    水や風は車をも軽々吹き飛ばしてしまうのだと、思い知りました。

年間千件のご相談のうち半分は雨漏り

台風シーズンはまだもう少し続きます。先日の台風で新築1か月の屋根が飛んでしまったという方のご相談もいただきました。そして秋雨前線による雷や強い雨なども続きます。

三代目が受けているご相談数もこの時期は増えるようです。屋根相談は年間約千件もあるらしいのですが、その半分が雨漏りだとか。

ある日突然他人事ではなくなり慌てるのが雨漏り。かなりショッキングな出来事です。

まさか、我が家に起こるなんて・・・誰だってみなそう思うでしょう。

 

スマホと自撮り棒を使ってセルフチェック!

家の周りをぐるっと見て回り、雨どいが外れていないか、軒下の土がやけに削れていないか、屋根材らしきものや見慣れぬ金蔵片が落ちていないかなど、台風などが過ぎ去った後には見ていただきたいとおもいます。

そして石川商店で最近推奨しているのは、自撮り棒を使ったスマホチェック。

あちこちの窓という窓から自撮り棒を伸ばして屋根付近をいろんな角度で写真を撮りまくるという、原始的でありハイテクでもあるチェック方法。

その画像をご自身でみてすぐわかるくらい屋根に損傷があれば、屋根業者へ連絡をしたほうがいいですし、「これは、どうなんだ?」と判断付きにくいものなどは、ぜひ石川商店@LINE相談をご利用ください。

スマホで撮影した画像を送っていただければ、屋根のプロの目でチェックします!

LINEなら1分! 電話やメールよりカンタンに屋根の相談ができます

予想外の大出費を防ぐには点検というシンプルな方法が最適

現代の家は断熱材が入っていたり、気密性が高い家づくりのため、もし雨水が入り込んでも天井のシミやポタリっとくるまでに1,2年かかるようです。じんわりいじんわりと。

部屋にポタリッと来たころには木の下地が痛んでしまっていることもあり、大掛かりな修繕になってしまうケースもあります。

だから、声を大にしていいたい

屋根点検は定期的に!

 

大規模修繕にならずに済むということは、想定外の数十万~数百万単位の出費を防ぐことができるということです。子育て中の方など、突然に大出費は困ります。

予防にお金をかけるのも少々覚悟いりますが、日々雨漏りや破損のご相談が舞い込む石川商店にいると、こうやって予防を呼びかけるキーボードの指にも力が入ってしまいます。

 

とはいっても、飛び込みで「今なら無料で点検しますよ」という業者ではなく、屋根専門業者や信頼のある工務店などへ依頼してください!

 

それではまた

 

 

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 冷やし中華食べおさめ早くしなきゃ!

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事