築10年前後であれば、すぐに雨漏りしませんが、瓦1枚でも早めの修理が必要です。【平板瓦】丸栄ローマンLL40-R

本日ご紹介させていただくのは、以前にも投稿させていただきましたが、リフォーム・補修工事における瓦の破損・修理についてです。

今回訪問させていただいたのは引き渡し後約10年のお客様で、外壁のリフォーム(塗装)をされたようです。

そこで運悪く発生してしまうのが「瓦が割れてしまった…」ということです。

写真 2014-06-11 10 08 46

割れた瓦の上部にテープが貼ってあるのは、割れた瓦から雨漏りしないように養生してくれてたテープの一部です。特に今の時期は雨の多い季節なので、割ってしまった場合はこのような処置をしていただいてるほうが良いですね。

写真 2014-06-11 10 11 45

養生を剥がした後、割れた瓦を除去します。

写真 2014-06-11 10 13 44

新しい瓦を差し込んで修理完了です。

小雨が降っていて、屋根上は大変滑りやすい状態でしたが、そこは長年の経験で安全を確保した上で素早く作業を終えました。

 

 

他の屋根修理・瓦修理の事例はこちらからご覧頂けます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あいこんさいず
林 洋道(はやし ひろみち)
入社11年目。新築事業部にて施工管理を担当した後、リフォーム事業部の担当に。

【趣味】  旅行、モータースポーツ(F-1)
【ブーム】 ちゃんこ鍋、西部警察
【出身地】 鳥取県

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「自己解決したい」あなたはこちらがオススメ!

屋根のお悩みスッキリ解決!マルバツ診断

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事