【東京都世田谷区】雨漏りするトステムの天窓をベルックスの開閉式に交換した工事の事例

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 屋根で損する人をゼロにしたい、みんなの屋根の相談所、石川弘樹です。

     

    今回は、東京都世田谷区で、雨漏りするトステムの天窓を、ベルックスの開閉式天窓に交換した工事の事例を紹介します。

今すぐのご相談はこちらから

お問い合わせはこちら
この記事はこんな人におすすめ

天窓の交換工事の、
●修理方法が知りたい
●修理時間が知りたい
●修理金額が知りたい

この記事で伝えたいこと

 

天窓の交換工事の、

●修理方法がわかる
●修理時間がわかる
●修理金額がわかる

 

【東京都世田谷区】雨漏りするトステムの天窓をベルックスの開閉式に交換した工事の事例

屋根で損する人をゼロにしたい、みんなの屋根の相談所、石川弘樹です。

今回は、東京都世田谷区で、雨漏りするトステムの天窓をベルックスの開閉式に交換した工事の事例事例を紹介します。

 

 

天窓の交換工事は、1窓で1〜2日

天窓のガラスパッキン劣化による雨漏りの修理工事は、たいていの屋根で、1窓で1〜2日くらいの作業時間です。

工事の流れは、こんな感じです。

天窓の交換工事の流れ
  1. 手順① 天窓周辺の屋根材の撤去 【1〜2時間】
  2. 手順② 古い天窓の撤去、新しい天窓の設置 【1~2時間】
  3. 手順③ 周辺屋根材の復旧 【30分〜1時間】
  4. 手順④ 室内工事 【1〜2時間】
  5. 手順⑤ 工事完了 【合計1〜2日】

 

順番に工事の様子を、写真つきで解説します。

手順① 天窓周辺の屋根材の撤去 【1〜2時間】

天窓周辺の屋根材を撤去し、古い天窓を撤去する準備をします。

■天窓周辺屋根材撤去
天窓交換工事
天窓交換工事
天窓交換工事
天窓交換工事

屋根材がニチハのパミールなので、結露や釘のサビが確認できます。

 

今回の天窓の交換工事とは関係ないので、次に進みます。

雨漏りしていたのは、天窓と屋根の境目の左右の角ですね。

 

特に左側は、天窓の枠が台風で外れてしまっていて、雨ざらしになっていたので、木材が腐食しています。

 

■雨漏り部確認
天窓交換工事
天窓交換工事

 

手順② 古い天窓の撤去、新しい天窓の設置 【1~2時間】

つづいて、古い天窓を撤去します。

■ 古い天窓の撤去
天窓交換工事

 

新しい天窓を設置したら、周辺を専用の防水シートで、しっかりと防水します。

■新しい天窓を設置
天窓交換工事

 

手順③ 周辺屋根材の復旧 【30分〜1時間】

天窓周辺の屋根材を、復旧します。

■天窓周辺の屋根材復旧し完了
天窓交換工事

 

手順④ 室内工事 【1〜2時間】

開閉式の天窓をつける場合、既存の天窓より1まわり小さい天窓を設置する可能性が高くなります。

その場合は、室内の天窓吹き抜けまわりの工事も必要になることがあります。

■ 工事前

 

■ 工事後

 

壁紙の工事は、お客さま手配の業者さんでの工事とのことで、下地の作成までを弊社にて行いました。

 

手順⑤ 工事完了 【合計1〜2日】

天窓1つ交換するのに、1~2日の作業となります。

■工事完了

天窓交換工事

 

 

天窓の交換工事の金額は、1窓40万円~

天窓の交換工事の金額は、1窓あたり約40万円~です。

 

天窓の大きさや仕様により、金額は変わります。

 

 

石川商店の天窓の雨漏り修理は2段階。ダメなら修理費は次段階に充当

天窓の雨漏りをもっともかんたんに直す方法は、撤去して潰すか、交換するかです。

ここで言うかんたんは、ぼくたち業者にとってかんたんであるという意味です。
なんというか、天窓の撤去や、新品に交換するのは、そこまでやれば雨漏りが止まるのは当たり前ということです。
ただ撤去で最低30万円、交換で40万円〜という費用が1窓に対してかかるので、それなりの出費ですよね。

 

なので石川商店では、まず5万円程度の部分修理 (ガラスシール) をして、それでもダメなら最悪は撤去か交換と、段階を追った工事とし、次段階の工事になった時は最初の5万円はなしというか、次段階の工事費に充当するようにしています。

 

天窓の雨漏り修理の流れの詳細は、こちらの記事で確認できます。
■石川商店の天窓の雨漏り修理は2段階。ダメなら修理費は次段階に充当 | 石川商店

石川商店の天窓の雨漏り修理は2段階。ダメなら修理費は次段階に充当

 

 

天窓雨漏りでお悩みなら、まずはお気軽にご相談を

天窓の、どんな些細なご不安でも、まずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

 

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。

その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

 

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

 

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信

 

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 090ーXXXXー2256 の番号で掛け直します

LINEでのご相談はこちらから

いつものLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

 

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

 

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら
 

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

 

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。

 

お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

 

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。

 


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、ダイエット2010年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
ベンチプレスの重量が、1年半変わらない

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事