屋根屋の天窓雨漏り修理は2段階。長く住まないから費用を抑えたい方向け

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 5月、6月と横殴りの雨が多かったためか、天窓から雨漏りしたお客さまからの問い合わせが増えています。

    天窓の雨漏りをもっともかんたんに直す方法は、撤去して潰すか、交換するかです。
    ただ撤去で最低20万円、交換で高いと50万円くらいの費用が1窓に対してかかります。

    引っ越しや建て替えなどを近く検討しているなど、あと5年から10年弱しか今の家には住まない方には少し大きな出費ですよね。
    なので石川商店ではなるべく費用をかけないように、5万円程度の部分修理をして、それでもダメなら最悪は撤去する、というように段階を追った修理を必ず提案しています。

    そこで今回は、屋根で損する人をゼロにしたい、屋根屋の石川商店の三代目、石川弘樹が、天窓の雨漏りを修理するときの考え方、調査から施工完了までの手順をお話しします。

※話しをわかりやすくするため、2階建ての一軒家、建坪30坪、屋根100㎡、を想定しています。

この記事の動画解説はこちらです。

なるべく費用が安いに越したことはない

冒頭でもお話ししましたが、天窓の雨漏りをもっともかんたんに直す方法は、撤去して潰すか、交換するかです。
ここで言うかんたんは、ぼくたち業者にとってかんたんであるという意味です。
なんというか、雨漏りの原因をなくす撤去や、新品に交換するのは、そこまでやれば雨漏り止まるのは当たり前ということです。

ただ撤去で最低20万円、交換で高いと50万円くらいの費用が1窓に対してかかります。

この価格は、引っ越しや建て替えなどを近く検討しているなど、あと5年から10年弱しか今の家には住まない方には少し大きな出費ですよね。
なので石川商店ではなるべく費用をかけないように、5万円程度の部分修理をして、それでもダメなら最悪は撤去する、というように段階を追った修理を必ず提案しています。

費用の安い部分修理から順番に

部分修理の長所は費用、短所は雨漏りが直らないこともあることです。
雨漏りが直らない原因について、ここでかんたんに解説します。

天窓の雨漏りの原因は主に3つ
  1. 1,落ち葉など異物による排水経路のつまり
  2. 2,ガラスパッキンの劣化
  3. 3,天窓と屋根のつなぎ目の防水処理の劣化および天窓自体の寿命

 

詳しくはこちらの記事で確認できます。

初めて天窓から雨漏りした時知っておきたい!原因と全交換以外の修理方法や費用

このうちで天窓本体に起因する雨漏りは2番と3番です。

1,調査、見積り、落ち葉など異物撤去、1.5〜2.5万円

お客さまのお宅に伺い、まずはドローンを飛ばし現状の写真を保存、確認してから、次に屋根に上がり細かい調査をいたします。
※条件によりドローンを飛ばせない場合、屋根に上がれない場合がございます。

屋根に上がり、天窓まわりを調査して、落ち葉が堆積していたり、瓦屋根をめくったら鳥の巣があったり、することが原因で雨漏りしている可能性もあります
瓦屋根 天窓雨漏り修理

その場合は状況を説明して、そのまま掃除、撤去します。

これで雨漏りが止まれば、費用は調査費のみ、1.5〜2.5万円でおしまいです。

雨漏り調査の場合、放水テストを基本としておりますが、天窓の雨漏りの場合、放水テストは行いません
その理由は、
・放水方法によってはほぼ確実に雨漏りさせることができてしまい、押し売りにつながりかねない
・雨漏りの原因がほぼ2種類しかない

からです。

放水テストももちろん可能ですが、3万〜4万円で、調査費用の返金もできません。

2,ガラスパッキンの修理、5万円〜

2番のガラスパッキンの劣化の修理は、ガラスの縁にコーキングという止水処理を行います。

ガラスカバーが外せる天窓は、外して内部にコーキング
天窓雨漏り修理 ガラスパッキン修理1

ガラスカバーが外れない天窓は、カバーの縁にコーキング
天窓雨漏り修理 ガラスパッキン修理2

修理後にしばらく様子を見てもらい雨漏りしなければ修理完了
費用は調査、見積り費は無料になるので5万円です。

ただこの5万円の部分修理で雨漏りが止まる確率は、弊社全体での確率は9割以上です。ただ単体の天窓だけで言うと5〜10割と幅は広くなります。
その振り幅の原因は、築年数(= 天窓設置年数)の古さによる天窓自体の老朽化や、不適切な応急処置がされている天窓などもあるからです。

3,止まらないなら5万円はなし、撤去で20万円〜

なので、ガラスパッキンの修理で雨漏りが必ず止まるわけではございません

ガラスパッキンの修理で直らないのならば、天窓と屋根のつなぎ目の防水処理の劣化か天窓自体の寿命が原因の雨漏りです。
その場合、撤去か交換しないと直すことができません。

撤去
天窓雨漏り修理 撤去

交換
天窓雨漏り修理 交換

ただ、

・5万円プラス20万円で25万円なら損した気分
・止まらないのはあなたたちの力不足だ

と思うのが普通だと思います。
なので石川商店では前段階の部分修理費用の5万円はなし。安心して段階を追った工事を選択できるようにしています。

天窓の雨漏りなのにカバー工法を提案されたら、まずは石川商店にご相談を

リフォーム業者や外壁塗装の会社さんの場合、最近はとにかくなんでもカバー工法をおすすめすることが多いようです。
天窓の雨漏りも屋根と天窓の防水部分からの雨漏りの場合は、たしかにカバー工法でも雨漏りが止まりますが、ガラスパッキンからの雨漏りだった場合、カバー工法をする必要は全くありません
このあたりの説明があいまいな業者さんも多いので、不安に思った方はまずはお気軽にご相談くださいませ。

石川商店に電話するともれなく石川弘樹の携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
屋根で損する人をゼロにしたい。だから、相談してほしい。

これからも気軽に相談できる屋根屋になれるようにできる限りをつくしたいと思います。

電話、メールはこちら。

問い合わせ/申込

コメント欄で気軽に相談、質問できるようになりました

この記事への質問、疑問、要望、感想などございましたら、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
コメント欄への記入は、お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にコメントできます。
メールアドレスなどの個人情報の収集を目的としていないからです。
多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の発信の参考にさせて戴きたいと思います。

LINEならプライベートに質問、相談もできます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式『家の屋根のお悩み・トラブル相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

 

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【肩書】
日本屋根ドローン協会代表理事、東京都瓦工事職能組合 震災対策委員長
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
10年ぶりに1日3食に戻す
【困り事】
体重増加が止まらない

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事