【築年数別】天窓雨漏りの失敗しない修理方法の選び方【費用と事例付】

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 天窓メーカー「 ベルックスの推奨工事店 」 である、みんなの屋根の相談所の石川弘樹が、屋根で損する人をゼロにするため、天窓から雨漏りした時の、失敗しない修理方法の選び方について、わかりやすくお話しします。

この記事はこんな人におすすめ

●我が家の天窓は、何をするべきかを知りたい

●天窓の雨漏りを、修理したい

●天窓の修理費用が、知りたい

この記事で伝えたいこと

 

●我が家の天窓は、何をすれば失敗しないかがわかる

●天窓の雨漏りの、修理方法がわかる

●天窓の雨漏りの、修理費用がわかる

 

この記事の動画はこちら。

【築年数別】天窓雨漏りの失敗しない修理方法の選び方

※この記事は、2017年2月に書いた記事の最新版です。
(過去記事は、こちら)

メーカーと築年数だけでわかる、わが家の天窓雨漏りの修理費用

石川商店に寄せられる「 屋根相談 」 のベスト3に常にはいっているのは、天窓(トップライト)からの雨漏りのこと。

古い天窓(トップライト)の、雨漏りなどで困った一軒家にお住まいのお客さまや、工務店さんからの相談が続いています。

あなたも、ご自宅の家の天窓(トップライト)からの雨漏りした時に、何をどうしたらいいのかや、修理方法や費用がわからずに、不安な思いを抱えていませんか?
雨漏りした時に、家の築年数が分かるだけで、何をすべきかが大体分かったら、便利ですよね。

その確認方法を、順番にお話しします。

「 天窓雨漏り 」 修理の失敗しない選び方

今回は、前回の記事よりもさらにかんたんにするため、フローチャートを辿っていくだけでわかるようにしました。
さらに、確認ポイントを2つだけにすることで、よりかんたんに、我が家の天窓雨漏りの、失敗しない修理方法がわかります。


・家の築年数(天窓の使用年数)
・天窓のメーカー

この2つがわかるだけで、すべての天窓雨漏りに対応することができます。

家の築年数は、25年以上? 15年前後?

【築年数別】天窓から雨漏りした時、すべき行動が分かるフローチャート

家の築年数が「 25年以上 」 なのか、「 15年前後 」 なのかを確認しましょう。
質問自体もあいまいなので、だいたいの年数で大丈夫です。

また「 家の築年数 」 と言っていますが、厳密には「 天窓の使用年数 」 です。

リフォームなどで、途中でつけた場合には「 リフォームしてから何年か 」 に、置き換えてくださいね。

ここで「 25年以上 」 なら「 ① ベルックス推奨工事店に、交換か撤去工事を依頼 」 を、確認しましょう。
※タップすると、①に飛べます。

「 15年前後 」 なら、次に天窓のメーカーを確認しましょう。

天窓メーカーは、ベルックス? その他? 分からない?

【築年数別】天窓から雨漏りした時、すべき行動が分かるフローチャート

家の築年数、または、天窓の使用年数が、15年前後で、

天窓メーカーが「 ベルックス 」 なら「 ② ベルックス推奨工事店に、工事の手配を依頼 」 を、確認しましょう。
※タップすると、②に飛べます。

天窓メーカーが「 その他 」 なら「 ③ ベルックス推奨工事店に、工事を依頼 」 を、確認しましょう。
※タップすると、③に飛べます。

天窓メーカーが「 分からない 」 なら「 ④ ベルックス推奨工事店に、点検を依頼 」 を、確認しましょう。
※タップすると、④に飛べます。

ここまでをまとめると、

天窓から雨漏りした時に、確認する2つのこと
  1. 家の築年数(天窓の使用年数)
  2. 天窓のメーカー

    ということになります。

    ここから、それぞれの番号の方が、何をすべきかをお話しします。

    【備考】ベルックスの「 推奨工事店 」 と「 天窓 」 をおすすめする理由2つ

    ベルックスから、お金でももらってんじゃないの? と疑われそうなので、念のため、客観的根拠についてお話しします。
    今すぐ、我が家の天窓雨漏りの改善行動を起こしたい方は、この章は読まずに、フローチャートの番号まで、すすんで大丈夫です。

    ①〜④まですべての依頼先がベルックスの推奨工事店で、且つ、ベルックスの天窓の使用をおすすめしているのには、2つの理由があります。

    公式に発表されている「 天窓工事のプロの一覧 」 というのは、天窓専門メーカーのベルックスにしか、存在しないこと。

    またリフォームでも保証を出すのは、ベルックスだけで、その他のメーカーでは(と言っても、現在は1社しかありませんが)、新築の工事にだけ保証がつくからです。

    ぼくの個人的には、ベルックスの推奨工事店の中でも特におすすめなのは、瓦屋さんです。
    現代の瓦屋さんは、金属、板金、スレート、シングル、瓦と、すべての屋根材をあつかえる「 ジェネラリスト 」 が多いのと、リフォーム会社や工務店さんに頼むと、その会社の傘下の屋根屋さんに外注されるのが一般的で、アレやコレやらの大人の事情で、お客さまにとっての不都合が、増える可能性が高いからです。

    なので、ベルックス推奨工事店リスト(※タップすると、ベルックスのホームページに飛べます)にいくと、お住まいに近い会社名をタップすることで、その会社のホームページを確認できますので、何屋さんかをしっかりと確認してから、連絡しましょう。

    もちろん、推奨工事店リストですから、その中の会社さんであれば、どこでもしっかりとした工事が受けられます。「 瓦屋さんに頼むのが無難 」 というのは、あくまでも、ぼく個人の見解です。

    くわしくはこちらの記事で確認できます。

    Q.天窓の雨漏り修理は誰に頼むのがいいか? A.瓦屋です【屋根屋の種類】

    ① ベルックス推奨工事店に、交換か撤去工事を依頼

    フローチャートで①になった、家の築年数または、天窓の使用年数が、25年以上の方は、ベルックス推奨工事店に、天窓の交換か撤去の工事を依頼しましょう。

    25年経過していると、天窓自体の寿命と、屋根と天窓の接合部の防水の劣化が、雨漏りの原因のほとんどで、交換か撤去するしか、解決策がないからです。

    ベルックス推奨工事店リスト
    ※タップすると、ベルックスのホームページに飛べます。

    天窓の交換工事【40万円】

    天窓を交換するときの流れとしては、

    天窓まわりの屋根材の撤去

    古い天窓の撤去

    新しい天窓の設置

    防水シートの施工

    撤去した屋根材を戻す

    となります。

    【工事前】
    天窓交換工事事例 工事前

    【交換工事完了、屋根】
    天窓交換工事事例 交換完了 屋根上

    【交換工事完了、室内】
    天窓交換工事事例 交換完了 室内

    くわしくはこちらの記事で確認できます。
    ※タップすると、工事事例を確認できます。

    天窓の撤去工事【30万円】

    天窓を撤去、塞ぐときの流れとしては、

    天窓まわりの屋根材の撤去

    古い天窓の撤去

    新しい屋根下地の設置

    防水シートの施工

    撤去部の屋根材を戻す

    となります。

    【工事前】
    天窓撤去工事事例 工事前

    【撤去工事完了】
    天窓撤去工事事例 撤去完了

    くわしくはこちらの記事で確認できます。
    ※タップすると、工事事例を確認できます。

    ② ベルックス推奨工事店に、工事の手配を依頼

    フローチャートで②になった、家の築年数または、天窓の使用年数が、15年前後で、ベルックスの天窓の方は、ベルックス推奨工事店に、工事の手配を依頼しましょう。

    ベルックス推奨工事店リスト
    ※タップすると、ベルックスのホームページに飛べます。

    築15年前後の場合、雨漏りのほとんどの原因は、ガラスパッキンの劣化です。

    ベルックス製の天窓の場合、ガラスパッキンの防水工事を、ベルックスが工事することで、最大25年目まで保証を延長できます

    ベルックスの工事を依頼するには、


    ・推奨工事店が点検し、
    ・ベルックスの工事を手配

    という流れになります。

    ベルックスのガラスシール延長保証工事【4万円】

    ガラスパッキンの防水工事の流れは、

    外枠、古いシール剤の撤去 ※ どちらも撤去できない場合もある

    清掃、養生、シール剤の接着剤を塗る

    シール材を塗る

    となります。

    ■ベルックスのガラスシール延長保証工事
    ベルックスのガラスシール延長保証工事

    くわしくは、こちらの記事で確認できます。
    ※タップすると、工事事例を確認できます。
    (※内容はイメージです。③のその他の天窓のガラスシール工事と同じです。)

    ③ ベルックス推奨工事店に、工事を依頼

    フローチャートで③になった、家の築年数または、天窓の使用年数が、15年前後で、ベルックス以外のその他の天窓の方は、ベルックス推奨工事店に、工事を依頼しましょう。

    ベルックス推奨工事店リスト
    ※タップすると、ベルックスのホームページに飛べます。

    ②のベルックスの天窓と同じように、その他の天窓も、築15年前後の場合、雨漏りのほとんどの原因は、ガラスパッキンの劣化です。

    その他の天窓の場合、ガラスパッキンの防水工事をメーカーで行っても保証はつかないので、屋根屋さんによるガラスシール工事となります。

    工事を依頼するには、


    ・推奨工事店が点検し、
    ・工事を手配

    という流れになります。

    屋根屋さんのガラスシール工事【4万円】

    ガラスパッキンの防水工事の流れは、

    外枠、古いシール剤の撤去 ※ どちらも撤去できない場合もある

    清掃、養生、シール剤の接着剤を塗る

    シール材を塗る

    となります。

    【外枠が外せる天窓】
    外枠が外せる天窓

    【外枠の撤去】
    外枠を撤去した天窓

    【古いシール剤の撤去】
    古いシール剤の撤去

    【工事完了】
    天窓ガラスシール 完成

    くわしくは、こちらの記事で確認できます。
    ※タップすると、工事事例を確認できます。

    ④ ベルックス推奨工事店に、点検を依頼

    フローチャートで④になった、家の築年数または、天窓の使用年数が、15年前後で、天窓のメーカーが分からない方は、ベルックス推奨工事店に、点検を依頼しましょう。

    ベルックス推奨工事店リスト
    ※タップすると、ベルックスのホームページに飛べます。

    経験豊富な天窓のプロが、天窓のメーカーを確認した結果、天窓のメーカーが、


    ベルックスなら②
    その他なら③

    という流れになります。

    ※工事の内容は、上記の②か③で確認いただけます。

    まとめ: フローチャートで、天窓から雨漏りしても安心

    天窓から雨漏りした時、すべき行動
    1. ① ベルックス推奨工事店に、交換か撤去工事を依頼
    2. ② ベルックス推奨工事店に、工事の手配を依頼
    3. ③ ベルックス推奨工事店に、工事を依頼
    4. ④ ベルックス推奨工事店に、点検を依頼

    ということになります。

    天窓雨漏りの修理方法と費用まとめ【2020年版】

    天窓の雨漏り修理や、天窓自体の撤去や交換のご相談がとても多いです。

    天窓は雨漏りの定番箇所で、なかなか雨漏りが止まらなく建築業界全体で修理するのを避けてた過去があります。
    正直、ぼくたち石川商店もそうでした。

    しかし天窓の寿命と、販売の最盛期の30年がちょうど重なる昨今、雨漏りなどで困っているお客さまがとても多く、それを屋根屋として放っておくわけにはいきません。

    天窓メーカー『 ベルックス 』さんとの取り組みの中で、近年石川商店は、天窓の雨漏り修理の実績を重ねてきました。

    ベルックスの技術部と打ち合わせ

    工事時期の目安やおすすめの修理方法と費用をまとめましたので参考にして戴ければ幸いです。

    原因と時期工事内容と費用
    (※ 天窓1つあたり)
    ガラス部からの漏水
    築10年以上
    ガラスシール打ち
    4万円〜
    排水部からの逆流
    随時
    排水部の清掃
    1〜4万円
    防水部の劣化
    天窓の故障
    築30年前後
    撤去: 30万円〜
    交換: 40万円〜

    天窓の雨漏り修理で不安なら、お気軽にご相談を

    どんな些細なご不安でもまずはご相談くださいませ。
    屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

    石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
    会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
    その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

    屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

    お電話でのご相談はこちらから

    今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

    iPhoneの場合、
    03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信 』

    Androidの場合、
    03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信 』

    で電話を掛けることができます。

    電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
    留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

    LINEでのご相談はこちらから

    友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

    やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

    スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

    友だち追加

    石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

    パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

    読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
    【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

    石川商店LINE相談の使い方はこちら。

    LINE@はこちら

    メールでのご相談はこちらから

    メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

    ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

    問い合わせ/申込

    ブログでのご相談はこちらから

    このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
    お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

    この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

    多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。


    創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
    20141125_profile_01
    【継続は力なり】
    禁煙2009年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜、ダイエット2019年1月〜、ストレッチ2020年1月〜
    【資格】
    1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
    【趣味】
    ワンピース(マンガ)
    【目標】
    瓦割り世界大会初代チャンピオン
    【ブーム】
    筋トレ
    【困り事】
    ジムにいけない

    この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

    石川商店からのお願い

    記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

    お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

    また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

    日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事